週末は和歌山へ

イブーデザインズ デザイナーの小林真起子です。

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

週末は和歌山のギャラリーonomachi αさんにて展示販売です。

 

が、また台風です。

 

昨年秋の和歌山での展示販売も台風直撃で会期を1日延長して頂いたのでした。

 

台風でなくても、和歌山での展示販売の時はほぼ毎回雨です。

 

今回の台風は日曜午後以降に来るみたいなので、

 

お出かけをご予定くださっていた方々には申し訳ない・・・ですが、

 

安全が確保できそうならお気をつけてお越しください。決して無理のないようにお願い致します。

 

どうなるかわかりませんが、とりあえず私は明日から和歌山に入りますので、

 

土曜〜月月曜の3日間、お時間のある方はぜひよろしくお願いします。

 

もう時間が全然無いので、まだ紹介していないものを画像でざっとご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気に入っていただけるものがあれば良いなと思います。

 

週末は和歌山にて、お待ちしております。

 

 

HIBOUDESIGNS exhibition

2018年 9月29日(土) 〜10月1日(月)
場所 gallery onomachi α (和歌山)
和歌山県和歌山市 東高松2-3-9
時間 12:00 ~ 18:00



RAIN – shirt-

イブーデザインズ デザイナーの小林真起子です。

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

前回のブログではタックと折りモチーフの新作スカートをご紹介しましたが、

 

今回は同じモチーフを使用したシャツをご紹介します。(かなり駆け足でご紹介します)

 

シャツは2種類あります。(どちらがいいか決め切れなかったので両方サンプルを作りました。)

 

 

まずは袖口にモチーフをはめ込んだRAIN -puff-

 

 

衿無し、ボタンを隠した比翼あきでシンプルに袖だけにポイントをおきました。

 

裾をボトムにインするとより袖が強調されます。

 

 

 

 

肩の方にもたっぷりギャザーを寄せて、ボリューム感を足しています。

 

素材はイブーデザインズのシャツでは定番として使用している、綿ポリエステルの素材ですが、

 

別の素材でも展示販売内でご相談があればいろいろご提案したいと思っています。

 

今回は秋冬ということでエンジ(ワインレッド)を使用してみました。もちろん白と黒もあります。

 

 

こちらのシャツは、より気軽に着て頂けるようにプルオーバータイプも作ってみました。

 

画像のブラックがプルオーバータイプのものです。

 

 

ゆったりめのAラインシルエットのボディにボートネックで普段使いしやすく。

 

 

後ろの襟元だけ、刻んでます。さりげないポイント。

 

 

そしてもうひとつは、ひらひらと揺れるフレアな袖 RAIN -flare-

 

 

 

 

肩先にモチーフを施し袖口に向かって広がる袖は動きがあってインパクトたっぷりです。

 

こちらはオーバーサイズ気味に、ゆったりばがっと着てもらいたい。

 

 

そして、この袖ではこれからの季節上着が着れないなぁと思ったので、

 

カフスを別でつけています。

 

 

こちらを袖口に巻いて、ボタンを止めることで袖口がきゅっとしまり、パフスリーブのようになります。

 

そして上着も着れるようになります。

 

 

でもこれはひとつの提案なので、このカフスが要るか要らないかは、

 

お客様に決めていただこうと思っています。(値段変わらずで)

 

上記の画像も同じく綿ポリエステルの素材ですが、

 

こちらはポリエステル素材のフロッキーストライプ生地のバージョン。

 

 

 

素材が変わればまた雰囲気も変わります。

 

それぞれ、サイズは2サイズ展開です。展示販売ではゆっくり説明しながら見て頂きたいと思っています。

 

取り急ぎ、駆け足でのご紹介でした。

 

 

 

HIBOUDESIGNS exhibition

2018年 9月29日(土) 〜10月1日(月)
場所 gallery onomachi α (和歌山)
和歌山県和歌山市 東高松2-3-9
時間 12:00 ~ 18:00